カーテン」カテゴリーアーカイブ

カーテン

カーテンの種類の多様性について

カーテンは外から部屋の中が見えないように作られましたが、現在はたくさんの用途に合わせたカーテンがあります。外からの光を遮断し快適な睡眠を保つための遮光のものや、部屋の暖気を逃がさないために工夫された断熱のもの、また近隣の騒音を通しにくくする防音のものまであります。 用途に合わせたものだけではなく、カーテンが燃えにくい素材や汚れにくい素材でできているなど カーテンそのものに特別な機能を持たせたものも最近では主流になってきています。

カーテンを久しぶりに洗濯

自宅のカーテンは3年程前に購入したもので一度も洗濯した事がないんです。汚れが目立つ色味のカーテンでは無いのですが、ある日気が向いたので一度コインランドリーで洗濯する事にしたんです。すると回っているカーテンを見てびっくりしたんです。水が茶色く濁ってまるで泥水の様な汚れがカーテンと一緒に回っているんです 今まで余り汚れていないと思って放置していましたが、これからはカーテンもまめに洗濯をしようと思います。

カーテンは目的を考えて選びましょう。

カーテンは、部屋の雰囲気をよくするインテリアの意味以上に、光や熱を遮る、周囲の目から家の中を見えなくさせるなどの効果があります。
我が家のリビング(和室続きで和室で寝てます)は、ブラウンの遮光カーテンと白のレースのものをしていますが、遮光カーテンは明かりが入ってこないので休日の朝寝坊にちょうど良いです。
また、冬の寒さもカーテンが遮断してくれるので寒くなるのが抑えられます。
向かいのマンションの方で、薄い生地のものをしてらっしゃる世帯があるのですが、ベランダ越しに人影が写り、少し不用心だなと思ってしまいます。
こういう生地は飾り窓向きではないかなと思います。
カーテンの使用目的に合わせて、機能や色、デザインを選んでください。

カーテンで部屋の印象が変わります。

カーテンで部屋の印象を手軽に変える事ができます。
壁紙を変えるのは大変な作業と高額な費用が必要ですが、カーテンなら比較的安く手に入れる事ができます。
色や柄を変えるだけで部屋が明るい印象になったり、落ち着いた印象にする事ができ、色によっては視覚効果で部屋を広く感じさせる事も可能です。
少し高価にはなりますが断熱効果のあるカーテンを取り付けると、冬などは暖房費の削減にもつながります。
遮光性の高いカーテンもあり、使用すると外の光が遮断されるため、朝日で目が覚めるという事もなくなります。