遮光カーテン」カテゴリーアーカイブ

遮光カーテンのメリットについて

遮光カーテンは、普通のカーテンと違い太陽の光を遮ってくれますが、紫外線もカットしてくれます。遮光率という言葉がありますが、遮光率が上がれば上がるほど、カットする紫外線が増えてきます。最近の日本の気温や紫外線は、土地によっては軽視できないような状況になっています。

カーテンの厚さで多少暗くなることはあるものの、紫外線から皮膚を守るという意味では、日差しが強い部屋には遮光カーテンを付けておく方が良いです。

遮光カーテンについて

遮光カーテンは通常のカーテンより外の光を遮断してくれるカーテンです。
場所としては主に東向きと西向きの部屋で使われています。
これは昼間の日光がが入るため、まぶしさを防いだり、紫外線を防ぐために使われています。
また、暗さを保ちながら睡眠を取りたい方や、暗くなることを利用してホームシアターを使用するために遮光カーテンが使われています。
遮光カーテンは光を遮るだけではなく、断熱性があることも特徴で、通常のカーテンより生地が厚めでしっかりしているため、部屋の暖気を逃がしにくいです。